家を売る前に不動産売却を成功させる為の注意点と失敗しない方法教えます!

  • 2022年7月3日
  • 2023年6月6日
  • ハウス
  • 22view
いろんな諸事情で今の住み慣れたお家を売ろうと考えているあなた
売ろうとしている以上誰かにあなたのお家を気持ちよく購入してもらわなければいけません
そんなあなたも気持ちよく家を売却するための方法と手順がこの記事を読めば分かります

アフィリエイト広告を利用しています

あなたの住み慣れた家を早く売却する為に知っておくべき注意点(購入者目線/これ一番大事)

三井のリハウスでスピード無料査定!確かな経験と実績で安心の不動産査定。

不動産売却は、現在所有して売りに出すあなたの家(売主)とその家(商品)を購入してくれる買主がいます。

家を売るには、個人間(先程の売主と買主の関係)でも、売買自体は、成立しますが、高額な商品である以上、後々のトラブルや法律関係などを考えれば、プロの仲介不動産屋さんへ売買を依頼するのが、安心で確実です。

最終的には、プロの仲介不動産屋さんがあなたの思い入れのあるお家(商品)をどうしても買いたいと言ってくれる購入者さんを見つけてきてくれます。

あくまで、主体は、あなたですが、世の中のどのような商品の売買であっても、売り手と買い手の双方があって成り立っています。


不動産という特別な商品は、高額であるが故に、ここで改めて売主側の立場と同時に買主側の立場も両方の目線で整理してみることが重要です。

まずは、あなたの売主側の目線立場はどうでしょうか?

  1. 自分の家をできるだけ、高額で売却したい!

  2. 自分も気に入って購入した物件だからすぐに買い手が見つかるだろう!

  3. 次のライフプランがあるので今の家を早めに売りたい!

次に購入者さんの目線は、どうでしょうか?

  1. 買おうとしているあなたの戸建てやマンションが、購入者にとって満足のいく物件なのか?

  2. 購入者さんの希望価格より多少高くても価値がある物件なら購入の検討をする!

  3. 購入者さんにもよるが、購入物件のオーナー(あなた)にも興味がある!

このように、当たり前ですが、売主と買主では、その物件の見方が価格以外にもそれぞれの立場、目線で、まるで違います

あなたが依頼するプロの仲介不動産屋さんは、売主買主の各相反するこのような立場や事情を考慮しながら仕事を進めてくれます。


同時に物件の調査や査定をして、購入してくれるであろうあなたのお客さんとの満足を得るために、マッチングしていきます

不動産売却は、このように購入者さんが、物件を探し出した時からあなたの物件で満足のいく生活ができるかどうかを購入金額以上に見極めようとしています

なので、早期の売却を実現して行きたい気持ちも大事ですが、同時に購入者心理や目線も考慮して依頼先の仲介不動産屋さんと連携しながらあなたの希望も叶えていく必要があります。

関連記事

総務省統計局の5年ごとに行なわれる空き家の最新データ戸数は846万戸にもなります その中でも特に、親からの相続で所有している住宅 そんな住宅をあなたも今現在所有していませんか? しかも、気にはなっているが、[…]

あなたが家を売る目的を明確にしていつまでに売りたいのかを決めるべき理由!

売買実績37年連続1位の三井のリハウス

あなたの家やマンションを手放すきっかけになったのは、どうしてでしょうか?

あるいは、今すぐではないにしろ近い将来売却して次のライフステージに進むために検討している段階かもしれません。

いずれにしろ、今住んでいる家を売るというのは、人生のなかでも一大イベントの1つであることに違いありません。

その一大イベントを成功させるためには、決めておくべき事があります。

私もそうでしたが、前のマンションを売って、新築の戸建てを購入しようと決めた事情があります。

子供が小学校へ上がる際に以前住んでいた、地域の学校区の様々な良くない噂とかを聞いていたのでどうしようか迷っていました。


またそのときの私の年齢を考えると、当時のマンションを売って残債の整理をしても新築へのローンを再度組み直すには、ギリギリの年齢でもあると判断したこの2つの理由からでした。

私の場合、このような事情に照らし合わせて、新築を建てる物件さがしや新築完成時期に合わせた、子供の学校の入学手続きと引っ越しなど、タイミングがずれないように約1年前から検討していました。

こうした学校入学などのタイミングであれば、同じような事情で同じ時期に物件探しをされる購入者さんも多数おられるので、物件を売買するには、スムーズに行くことが多いです。


これ以外にも色々な事情があってあなたが家を売る理由があるはずです。

突発的な理由が生じて家を売ることになっても、あなたが次のライフステージへスムーズに移行させるためには、このような明確な理由いつまでに売りたいかは、依頼する仲介不動産屋さんと相談しながらありのままの事情と情報を伝えましょう!

なぜなら、この事情や情報をあいまいに伝えると、せっかく時期的にマッチしたタイミングであなたの物件を欲しがる購入者さんがたとえ現れても、誤った曖昧な情報がもとで購入に至らない可能性もあるからです。

非常にもったいない話です。


前回の項目で書きました、購入者目線で言う、欲しいタイミングこそも購入者さんの為でもあります。

購入される条件でもある、変えられない物件の周辺環境や立地、今まで使用してきたあなたの売却物件の設備や建物構造などより、売る事情と売りたいという強いあなたの意思が不動産売却を成功させる鍵になってきます。

住み替えを検討しているなら住む場所の探し方が参考になる記事はこちら☟

関連記事

家をどこで建てたら良いか?悩んでいませんか? 新築や住み替えを検討していれば、住む場所を間違えると長く住めばすむほどデメリットしかありません。 私が今住んでいる場所で、最初は、何も思わなかった住む場所を、もう17年も[…]

あなたの家の価値を最大限に引き出してくれる”三井のリハウス”を選ぶ理由

あなたが依頼する仲介不動産屋さんは、不動産売買に関してのプロフェッショナルです。

プロと言ってもどんな業界でもどのような商品やサービスを提供しようが顧客満足が得られなければプロとは、呼べません。


不動産の場合なら仲介手数料を払った金額以上の満足と希望どうりの売却価格で売れて初めてそのプロに依頼して良かったと思える事でしょう!

まず見た目で分かるどのような不動産仲介業者が信頼できるかを見ていきます!

  1. 大手なら誰もが宣伝で聞いたり見たりして知っている不動産屋さん!
  2. 大手でなくても宅地建物取引業を営むには、免許が必要でありその取引許可表示標に表示している大臣もしくは知事許可の後ろ※(数字)で業務をしている年数が分かる

    ※(数字)は、更新(5年に一度)回数を頻度にして表示しているため継続業務の年数が判別出来る。

    年数が長ければその地域で長年営業しており地域情報が豊富なのでメリットになる

  1. 営業している仲介不動産屋さんの担当営業が業界で必須の資格である※宅地建物取引士証を持っているか?

    この※資格があるか無いかで担当をしてもらうことになる営業さんが、あなたの物件を売ってくれたとしても購入者さんへ交付し説明する重要事項説明書の重要業務に携われないことになります。

    できることなら、最後まで同じ担当者に面倒を見てもらう為には、必要な資格でもあります

  1. 大手でも中小でもその仲介不動産屋さんの公表しているホームページなどを閲覧して、売りにしている強みや実績が確認できるので、一度見てみる。

    その際に特に仲介取り扱いの件数が顕著に多ければ、扱う物件数の量に比例して、実績がすべての不動産業界では、仲介をまかせても安心できる可能性は高い!

以上のように公表されている情報を確認する以外の見極め方は、実際に依頼して※媒介契約書を交わすまでに確認する事もできます。

※媒介契約書は、依頼する不動産屋さんがあなたの物件を価格査定後、本格的に仲介成約に向けて尽力するため取り交わす契約書です。

  1. あなたの所有物件を査定するため、物件調査も含めてあなたの話を誠心誠意、物件のことや、あなたの思いやこだわり要望などを聞き込んでくれているか?

    ヒアリングしてくれることで購入者が現れたときに、良くも悪くもあなたの売りたい事情や、物件の詳細を理解してくれていれば、購入者目線で迅速に購入できるように対応をしてもらえ易いのが最大の理由

  2. 価格査定をしてもらう際に提示された物件価格の根拠に対してあなたが、100%納得できる説明があるかどうか?

    納得がいく説明を受けるためにも後々のトラブルを防止する意味でも、物件の履歴やあなたの知っている物件情報も包み隠さず伝えて同時にあなたの物件への熱い思いも含め仲介担当者へ説明しておくことも重要です

あなたが売却したい家やマンションは、価格も含めて全てが希望どうりに進むとは限りません。

もし価格提示に不満があれば、媒介契約を”一般媒介契約”にして、他の仲介不動産屋さんにも依頼できる契約にすることもできます

ただし売れやすい物件でないかぎり他の不動産屋さんもあまり販売に尽力することをしなくても良い契約形態になります。

なので販売までかなり長期化するなどデメリットになる可能性もあります。

不動産売却を成功させるには、表面上の手続きだけで進行させる販売ではなく、あなた自身もそうですが購入者も同じ立場で生活の根幹に関わる重要な売買になります。

なので感情面での影響も購買意欲に大きく左右される事を経験上仲介取り扱い件数が多ければ多いほど周知しています。

このことを理解した上でより売ってもらうための努力をしてもらう方が得策です

特に購入側の目線や立場では、良い物件に巡り会いたいという意識がかなりあることを知っておきましょう!

このような事情を仲介を担当してくれる営業さんがあなたの話をどのように深く理解してくれて購入者へのアプローチに対しても繊細に対応してくれるかが、不動産売却を成功させる最大のポイントになってきます。


三井のリハウス体験談

このような顧客目線に立って、仲介取り扱い件数も多く、全国にも広く営業展開をしながら多くの顧客情報も独自に持っている三井不動産リアルティ 三井のリハウスならあなたの不動産売却もスムーズにいくはずです。

また今まで書きました、満足納得のいく売却もできて次なる新たなライフステージも手に入る事でしょう!

まとめ

いかがでしたか?

不動産売却は、あなたにとっても家族にとっても重要なイベントの1つになります

そのようなイベントに共感してもらえる仲介不動産屋さんの選択は、さらに重要です

そしてあなたの話を聞いてくれてあなたのこだわりも売却を成功させるために色々なアドバイスのできる営業さんとの出会いが必要になってきます。

そのような出会いが可能な三井のリハウスならあなたの大事なお家を希望にかなう売却をして解決してくれます


最新情報をチェックしよう!
>賃貸でも持ち家でもおしゃれに着せ替えて栄養を与えましょう

賃貸でも持ち家でもおしゃれに着せ替えて栄養を与えましょう

CTR IMG